つぶやき

感情の波と作品づくり

0
    今日は木枯らしがすごかったですね。
    3匹のコブタの長男の家なら間違いなく吹っ飛んでますね。
    車を運転している時、前を走るトラックの風圧と木枯らしとで舞い上がる木の葉たちが
    まるで踊っているかのように見えました。くるくると円を描いて規則正しく上下する木の葉たち。
    これ、marmelo*作品にしたら可愛いだろうな〜なんてぼうっと思ってみたり。

    この日記をずう〜っと読んでくださっている皆様は、
    私が今の時期落ち込みやすいことに、もしかしたら気づいていらっしゃるのかしら??(そんなことないか。)
    ショップを終えて、次の制作に入る前が一番気持ちが不安定になるんですよね。
    いろんな感情が吹き出しちゃうみたいで。
    もともとちょっとしたことで、その100倍くらいのことを想像しちゃったり、
    考えすぎてしまいがちな性質なんですけど、そういう性格に自己嫌悪する時期でもありますね。
    割り切ることも必要と人によく言われるのですが、割り切るって難しいなあって感じます。

    でも、些細なことで悩んだり落ち込んだりするような感受性が、
    作品づくりには必要だと思っているので、これでいいのかな〜と思ってますけどね。
    負の感情にどっぷり浸かって、その後プラスのエネルギーとして昇華させた作品がmarmelo*だと思っています。

    立ち直りや浮上するのも早いんですけどね。
    多分明後日頃にはいつもの私になるんだろうなあと思います。
    こういう私も私ですから、時にはこういう日記もありってことで。

    今考えている布絵がすごくいいものになりそうなので、出来上がったら扉絵にしたいなって考えています。

    9月25日の日記タイトルは

    0
      どうでもいい話なんですけど。
      9月25日の日記「姪バカ日誌」というタイトルは、
      もちろん、映画『釣りバカ日誌』をもじっています。
      (ほんと、どうでもいいですね…)

      ジレンマ? 葛藤? でも好きなのだ、の話

      0
        毎回ショップが終わると、魂が抜けたみたいになります…

        私が好きな作家さんたちは、作品のクオリティが高いのはもちろんですが、
        創作意欲や制作・活動ペースもものすごくて、
        そういう姿を目の当たりにすると「自分は何て怠け者なんだ…」と少々落ち込みます。
        (まあ、他人と比較するようなことじゃないんですが。)
        家庭を持ちながら、ご自身で勉強をしながらものづくりをなさっていたり、
        目標に向かって進んでおられる作家さんも多くて、
        そのパワーと努力と計画性と…そういうものに圧倒されてしまうのですよね。

        今まで創作と全く関係のない分野で生きてきて
        (もちろん、絵を描くのはずっとずっと続けてきて好きなことですけれど)、
        その中で得られたことも多いんだと思いつつも、これまで私は何をしてきたんだろうと考えてしまうのです。

        ちょっと話は変わるかもしれないけれど…
        私は手芸品としてmarmelo*グッズを作っているつもりはないのですが、それを判断するのは私ではないんですよね。
        人によっては手芸に感じるだろうし、アートに感じる方もいるだろうし…人の受け止め方次第ですからね。
        でも、本音を言ったらアート的な作品として見てもらえたら嬉しいです。
        そう見てもらえなくても、、自分としてはそういう意識でものづくりしていきたいです。
        派手さや強烈な個性・インパクトはなくとも、「ワビ・サビ」的な表現をしていきたいし、
        それが私とmarmelo*の美学だと思っています。

        ものづくりを続けてきて、嬉しいことや悩むことや本当に様々なことがありますが、
        辛さを感じてもやめたいとは思えないです。やっぱり根っから好きなんですね、表現するのが。
        私は本当に成長が遅いなあとつくづく感じます。30過ぎてもまだ先が見えないし。
        ものづくりしている上で、自分の経験の浅さや未熟さを痛感しているわけですが、
        人には「遅い」ということはないと信じて頑張れたらいいなと思っています。もっともっと精進せねば。
        あとは…体調に気をつけよう…(こちらはちょっと自信がないですが。)

        …もう少ししたら夏休みに入ります。早くセミが鳴かないかな。

        7月の新作の話やグッズのこだわりなど

        0
          たくさんの皆様からのご注文、誠にありがとうございます。
          昨日のアクセスカウンターが721で驚きました。
          (アクセス数がそのままご注文数ではないので、ご注文くださった皆様、どうぞご心配なさらずに。
          そんなにものすごい倍率ではないですからね。)
          本当にたくさんの方にサイトに来ていただけて…感激です。
          ご注文メールへのお返事(確認メールorお詫びメール)はもう少し先になりますので、
          お待たせしてしまいますがよろしくお願いいたします。
          それと、メーラーがうまく作動しないというメッセージもいただいております。
          ご面倒をお掛けしまして申し訳ありませんが、
          その場合は marmelo.ts@stvnet.home.ne.jp を宛先に入れて送信してくださいませ。スミマセン…

          今日も7月の新作についてお話しますかね。
          今回は夏がテーマなので、割とさっぱりめになっているんじゃないかと思います。
          色も寒色系が多い気がしますしね。甘い感じのものは少ないですよね。
          甘い路線、可愛い路線は秋物で考えますので、次回以降にご期待いただけたらと思います。

          あと…marmelo*は布絵に力を入れていますが、実用性ももちろん考えています。
          力不足の面もあるかと思いますが、使いやすさを考えて型紙作りをして、
          長くお使いいただけるように完成まで出来る限り丁寧に、頑丈に(?)作っています。
          ただ、布絵部分の耐久性を考えると細かすぎるのはどうなんだろうというのが悩みなんですよね。
          お洗濯も気兼ねなくしてほしいという気持ちもありますし…
          そうは言っても自分の世界を表現するには、細かくせざるを得ないわけで。
          あちらを立てればこちらが立たず…みたいなところもありますが、
          あまり考えすぎずに、自分の好きなように表現するのがベストなのかなあとも思います。
          こういった点は他の作り手さんも同様に悩む部分なのかな?? どうなんでしょう。

          それと、お洗濯しないような額入り布絵にも、ボンドだけで留めておくようなことはしません。
          ちゃんと縫い付けないと不安ですからね。
          どんなグッズも、細かなところまで手縫い(またはミシンステッチ)で留めています。
          だって、ボンドだけで留めてぽろっと取れてしまったらがっかりでしょう??

          手にしてくださる皆様に末永く可愛がっていただけるように、
          見た目の可愛さだけじゃなくて、使いやすく丈夫で長持ちなグッズでもありたいと思っています。
          珍しくそんなこだわりの部分をお話してみました。(本当にちょっとしたところかもしれないですけれど。)
          新作の話じゃなくなってますね…あらら。

          今日は納品用のグッズを作り始めていましたよ。
          今月末か来月頭くらいに岐阜のSouvenirさんに納品したいなあと思っております。(予定ですけれどね。)
          今日くらい涼しいと制作もはかどるんですけれどね〜 そろそろ秋物に取り掛からないとな。

          ことばのはなし

          0
            言葉とか文字が好きなんですよね。というか、興味があるっていうのかな。
            作品づくりもひとつの言葉がヒントになって、情景が浮かぶっていうのが結構多いです。
            昨日もぴんと来た言葉があったので、その言葉から作品イメージを広げてるところです。

            言葉の話が出たついでですけど、ショップ名にした「marmelo*」の話を改めてしちゃいます。
            プロフィールをご覧の方はご存知だと思いますが、
            たまたま英和辞書をぱらぱらやっている時に見つけた「marmelo」の文字つづりと
            その読み方「マルメロ」がすごく可愛い響きで、気に入ってつけました。
            それ以上の意味はなかったけれど、後で「マルメロ」(かりんの一種)の花言葉を知ったら
            「魅惑」「魅力」とかそういう意味があって、こりゃいいわ、ってさらに感じましたね。

            外国語でも、意味がすぐ分かるような、ストレートな言葉が苦手です。
            サイトのコンセプトだったりポリシーに繋がるような言葉でも、
            そういうのをサイト名につけようとは思わなかったな。
            それが自分の美意識のひとつなんだと思ってます。
            (お断り:批判しているわけじゃないですよ。あくまで自分の中の美学の話ですからね。)

            何でもストレートで分かりやすいっていうのは、あまり好きじゃないかも。
            一瞬何のことか分からず、イマジネーションが広がるような、
            それで意味を調べた時になおさら「へ〜」と思うような、そういうのが好きです。
            かと言って、奇をてらったものは好きじゃないんですけど。
            あと、「そのまんまじゃないか〜」っていう単純明快なのは、それはそれで好感が持てて好きです。

            つまり、奇をてらいすぎたものと、中途半端な単純さが苦手なのだという話なのでした。
            それは「言葉」に限らず、私にとっては、全ての物の見方に共通するかな。

            「marmelo*」の話

            0
              プレゼントのご応募誠にありがとうございます。
              メッセージを読むのがいつも楽しみなのですが、bbs再設置のことも含め
              あたたかいお言葉を本当にありがとうございます。
              締切の12日お昼まではまだ時間もありますので、
              プレゼントを気に入っていただけましたらぜひご参加くださいね。
              毎回メルマガ読者数に比べ応募数は少ないので、倍率は低めだと思いますよ。(多分…)

              ええと、今日は「marmelo*」の話でもしましょうかね。
              ストーリーや絵柄を考えていて(無意識になんですけどね)、
              思いついたらネタ帳に書いて、それを形に出来るか考えているだけで、私の一日は終わります。
              作りたいものほど絵が細かいので、形にするのには無理があってお蔵入りになったり、
              ある程度余計な線を省いて作ることになります。
              作りたい絵をそのまま形にしていたら、小物として販売する価格では出せなくなってしまうし
              かと言って、作りたいものをそのまま作って「売れる」ものが出来るわけじゃなく…
              (あまりに自分テイストの濃いものは、販売に結びつかないっていうのもありますね。)
              ものづくりとショップってバランスが本当に難しいなあと思います。

              時々「手頃な価格のものが欲しい」というリクエストもいただくので、
              どうしたら手頃な価格のものが作れるのかなあと考えてます。
              今やっている試作も、その辺りを意識しているのですが、なかなかうまくいきません。
              手頃にお買い求めいただくとすれば、それなりに掛かる費用や手間を削減しないといけないので
              グッズの種類も限られてくるし、布絵も小さくなってきます。
              で、考えるとワンポイント程度のものしか出来ないのですよね〜
              となると、結局よくありがちなワンポイントアップリケ(や刺繍)のグッズになっちゃうので、
              それでは私が作っても誰かが作っても一緒だなあとか思ってしまうんですよ。
              そんなの作ってもつまらないし、「marmelo*ファン」の人にしてもつまらないんじゃないかと思うのです。

              …って、こういうことを書いていると「気難しい人だなあ」って思われちゃうのかなあ。
              前も書いたことがありますけど、父が職人で、私は性格も手先が器用なところも、父そっくりなんですよ。
              (生き方は非常に不器用なんですけどね…)
              で、ものづくりに関しては、頑固職人みたいなところが強く出ちゃうのかな。
              ものづくり以外のことは全然頑固じゃないんですけどね。そこそこ柔軟性があると思うんですけど。

              書きたいこと、伝えたいことってすごくたくさんあるけれど、
              いくら言葉を並べてみてもなかなか伝えられませんね。さてさて、グッズ・サイトづくりに力を注ぎますかね!

              << | 2/2PAGES |