つぶやき

簡潔明快

0
    映画を観たあとは、スケジュール帳に☆5つ評価と、一言感想やコメントをつけています。
    (例えば、 “『シャレード』 ★★★★☆ : ハラハラした。ヘプバーンが猫みたいで可愛い” とかね。)

    家でDVDを観ている時は、大抵少しお酒が入っているので、
    感想を読み返すと「なんだこりゃ??」というのがあります。

    先日観た『アウトレイジ』の評価。

    “ 『アウトレイジ』 ★★★★☆ : みんな悪い ”

    そりゃそうなんだけど…(汗)。

    自分で読み返して、何だか可笑しかったので。 簡潔で明快だ。 

    たった一週間

    0
      本日で発送が終了いたしました。
      また、今現在(13:20)頂戴しているメールには、全て返信済みです。
      届かない方はご一報くださいね。

      先週の今頃は、確認メールの送信であわあわしていたのに、
      たった一週間で、こんなに穏やかに過ごしていられるなんて…嘘みたいです。
      毎度のことながら、皆様の速やかなご対応のおかげです。
      ありがとうございます!

      展覧会のこともあるので、次の新作UPは、久々に裏marmelo*にしようかなぁ、
      なんて考えてみたり。
      その前に、外に出たり、体を動かしたり、猫と戯れたり、
      本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を観たり(さすがにクドい!)して、充電を図ろうと思います。 

      ホタテとおっちょこちょい

      0
        GW、皆様いかがお過ごしですか? 楽しく過ごされているといいな。
        気まぐれに日記を更新してみましたよ。 (shopの準備でくたびれてきたもので。)
        では、小ネタを少々。

        昨日から、ホタテを食べ続けています。
        訳あって、以前夫が持って帰ってきた冷凍ホタテ1キログラム。
        夫婦二人で1キロって…どうすんの? (と、若干怒り気味の私。 だって、夫は魚介類が苦手なんだもの。)
        そのまま冷凍しておいたのですが、そろそろ食べないと…というわけで、解凍。
        生食、シチューカレー、バター焼き…にしても、まだ終わらない!
        しかも、食べてるのはほとんど私一人! ボヤきたくなりますわぁ。 (美味しいんですけどね。)
        一生分のホタテを食した気分です。
        (気づいたけど、小分けに解凍すればよかったのね…トホホ。
        こういうところが「おっちょこちょい」と言われる所以です。)

        今日、20代後半に見られました。 …うふ。 
        ま、近くでまじまじと見られたら、年齢がバレると思いますけど!
        若く見られるのが嬉しい歳になったものですなあ。 へへ…(渇いた笑い)。

        「チラ見せ」画像の作品以外に、チャリティ作品を出そうと思います。 急きょ作りました。
        数は少ないけど、ちょっと和んでいただけるのではないかな?

        そんなわけで、まだまだGWは続きます。 皆様、充実したお休みを〜。 

        チキチキバンバン

        0
          今年の桜←昨日撮影。
          毎年花見に行っている公園の桜は、
          今年は開花が遅くて、まだ七分咲きでした。
          もう4月も下旬だというのに。

          前も同じような話を書いた気がしますが、私はどうも、よく使われているような最近の言葉に疎くて。

          「ドヤ顔」とか「出来レース」とか…耳にはしていましたが、意味が分からず、
          夫に教えてもらって初めて知りました。
          「出来レース」なんて、「デキ・レース」と思っていたので、
          「出来」部分をどこかの外国語かと思ってましたよ。
          (音から連想していたのは、「チキンレース」で、
          なぜか頭の中に「チキチキバンバン」が流れてくるという…なんかもう、めちゃくちゃですけど(汗)。)

          やぁ、近頃の言葉は難解ですなあ。
          こういう造語的な口語って、誰が作るんだろ? フシギ。


          花のある生活

          0
            花とユキショップが終わった後は、「自分にご褒美」じゃないですけど、
            部屋にお花を飾ります。
            この白いお花は何ていうのかな? 形がとても好き。
            可愛いなあ。

            下の写真は…
            ユキは本当〜に警戒心が強い子で、
            同居して3年経った今も、夫にそれほど懐きません。
            (夫は「ウェルカム」状態なのに、かわいそう…。)

            でも、この日は何の気まぐれか、夫のところに。
            こんなの初めて!
            夫、大喜び!

            ちなみに、写っている手は、夫のです。

            私が天気の話をすると、いつも逆の天気になるような… (まあ、偶然なのでしょうけれど。)
            今日は一日雪降りでーす。 寒いわけだ。
            いま外を覗いたら、ちょうど「白とうす紫の世界」みたいな色になっていました。 

            かえちゃった

            0
              ↓今年のスケジュール帳。 デフォルトの表紙が気に入らなかったので、自分で作っちゃいました。
              かえちゃった
              このシリーズのスケジュール帳、中はシンプルかつ使いやすくて好きなのですが
              (…って、写真撮るのを忘れちゃいました、スミマセン)、好みの表紙がなかなか見つからなくて。
              ならば、自分で作っちゃえ、と。
              デザインは特に考えていなかったので、テキトー過ぎますけど(汗)…さっぱりしていていいや。

              新作、もう少し足そうかと作っていたのですが、どうもうまくいかない。
              このままいこうかな… ギリギリまで粘ろうか…
              優柔不断でゴメンナサイ。
              もうちょっと待ってくださいね。


              MGとは

              0
                夫が飲み会でマツタケご飯をもらって帰ってきました。
                翌朝「テルミ、MG食べるかい?」と夫が訊くので、「うん」と答える私。

                「“MG”って何?」と思うでしょ?
                さて、答えは…

                夫曰く、「Matsutake Gohan(マツタケ ゴハン)、略してMG」。

                近頃、夫はこんなオリジナルの略語ばかり使ってくるのです。
                会話中、こんな略語を唐突に入れてくるので、
                一緒に暮らす家族としては、面倒くさいと言えばメンドクサイ。 (何のことかわからないので。)
                と言いつつ、今は普通に分かるようになってきちゃいましたけど〜。
                慣れってコワイわ。



                ところで、ウィキペディアって便利ですね。

                映画を観ていると、邦画は大丈夫なのですが、
                洋画だと「あ〜、この人何かで見たような?」と、
                俳優さんの名前も、かつて観たはずの映画のタイトルも思い出せない…。

                そんな時、ウィキペディアに今観ている映画のタイトルを入れると、詳細が分かるので便利ですね。
                疑問が瞬時に解決。 「ああ〜」と、一人頷いています。 

                私のミューズ

                0
                  お昼を食べようと『いいとも』をつけたら、テレフォンショッキングのゲストに真木よう子さんが。
                  ラッキー♪ うふ。
                  私、好きなんですよね。 だって、美しいじゃないですか。

                  今憧れの女性は、椎名林檎さんと真木よう子さんなのですが、お二人ともちょっと共通するところがないですか?
                  グラマーなクールビューティというか。
                  自分がひょろひょろした「もやし」みたいな体型のせいか、細くても出る所は出ている女性に憧れちゃうのよね…。

                  少し前の話になりますが、こんなこと書くのもアホみたいで恥ずかしいけれど、
                  林檎さんに近づきたくて、ショートカットにしちゃいました。
                  自己満足だけど…いいんだもんね。
                  まだ幼い姪っ子は、林檎ちゃんに似てるって言ってくれるもんね。 (←重症ですな。)


                  さて、おバカな話はこのへんにしまして、制作状況デス!
                  毎日コツコツ、コツコツ作り進めています。 作り過ぎて、指がつり気味です。
                  また、日記に写真をちらり載せようかしら。 面白いモノも出来たので。

                  さすがにストイックな毎日にストレスが溜まってきました。
                  外に出ないとなあ。
                  気づけば、冷蔵庫の中には白菜しかないぞ。 今日の晩御飯はどうするのだ、私? 

                  手荒れの季節到来

                  0
                    毎回文章のみでごめんなさいね〜。 写真を撮っていないもので。

                    新しいモノをボチボチと作っています。
                    思い描くとおりに出来たり、出来なかったり…なペース。

                    水仕事でお湯を使うせいか、指先が少し荒れてきました。
                    ハンドクリームをこまめに塗っていても、ダメですなあ。
                    指が荒れると、ものづくりがしづらいのですよねぇ…。
                    フェルトとか粘土とか、扱いづらくなってきます。
                    気をつけないと。

                    最近のテレビジョンは、新番組やら映画の宣伝で、俳優さんが情報番組などに引っ張りだこですね。
                    でも、何だかパターン化していてつまらないなあ。 どこも同じことしてるような。
                    型にはまるのは、安心感があるのかな。 私はどうも、そういうのがつまらなく感じる性分のようで。
                    自分のものづくりは、そんなふうにならないようにしたいなあ。
                    なーんて偉そうに言っても、「常に新鮮味を」というのは難しいですよね。
                    でも、そういう感性くらいは大事にしたいです。

                    ど〜でもよい話で失礼いたしました。 

                    そろそろ

                    0
                      新作に取り掛かろうかな、と思います。


                      話は変わりますが、夏に『一生、薬がいらない体のつくり方』という本を購入しました。
                      (しかし、こういう本って最初から最後まで通して読めなくて、目についたところだけ読んでしまいます…(汗)。)
                      子供の頃、薬で副作用が起きたことがあって、薬にはいまだに抵抗があるんですよね。
                      病院が苦手なのも、そのせいかも。
                      自然治癒力に任せよう!みたいなところがあります。

                      で、先日風邪を引いてしまったのですが、その本に
                      「風邪は、こじらせなければ2〜3日で自然に治るもの。 熱が出るのは、免疫細胞が働く段取りをしているから」
                      とか何とか書いてあったんですね。

                      2、3日で治った例がないのですが、それはこじらせていたからなんだなと思い、書いてあることを実践中。
                      (基本的に、きちんとした生活、8時間程度の睡眠、無理をしないこと。)
                      今回は治りが良いような…? 本当に3日程度で治りそうです。 (暗示にかかりやすいのか?)

                      なんでこんなことを書いているかと言いますと、明日中学校の同窓会なのです。 卒業して以来の…。
                      なのに、間近になって風邪なんて引いてしまったから、さっさと治さねば〜、というわけです。
                      みんなに移したら申し訳ないし…
                      (「だったら、薬を飲め!」と言われそうですが。 ねぇ?)

                      中学校の頃の記憶はほとんどないし、付き合いのある友達は一人もいないので、
                      出席してもどうかなあ〜と思ったのですが、会える機会に会っておこうかと。
                      クラスメイトにとって、私の印象も薄いだろうなあ〜。
                      覚えてくれている人、いるのかな? 変なこと覚えてもらっていても嫌だけど…。
                      まあ、過去を懐かしんでこようと思います。 長くなったので、このへんで。 

                      << | 2/18PAGES | >>