つぶやき

作品No.1334-1335から (追記あり)

0

    皆さまはどんな日曜をお過ごしでしたか。

    さて早速ですが、本日の作品から。

    布絵雑貨職人テルミの日記帳-No.1334

    個性豊かな面々とカラフルなパッチワーク。

    この小さな世界観が、作者的にはお気に入りデス。

    「ちいさいひと」たちのヘンテコ衣裳は、私の中の異国のイメージ。 (どんなだ!) 布絵雑貨職人テルミの日記帳-No.1335 両方とも小ぶりな持ち手付きバネポーチです。 カワイイでしょ?

    「コロボックルの〜」は、過去のファスナーポーチより小さく、型紙も新しく起こしました。

    小さいものを作るのがやっぱり好きです。

    でも小さくてしっかりしているものを作るのは、ちょっとタイヘン。

    厚地だと布がかさばり、扱いづらくて…

    連日作品をご紹介していますが…

    イベントにご来場予定のお客様は、「当日までのお楽しみ」にしておきたいものでしょうか?

    とすると、申し訳ない気もします(汗)。

    あと余談ですが、ブログをマメに更新するようになったら、

    HPのアクセスが減り、ブログにアクセスが集中しているような…

    ブログを直接ブックマークしていただいているのかなぁ?

    うーむ、何とも複雑な心境です(汗)。

    HPも頑張らなきゃ!

    HPと言うと、ちょっと考えていることがあるので、はっきりしたらまたお知らせしますネ。

    【追記】

    話変わって…

    私の文章も、marmelo*を始めた頃に比べると、だいぶラフになりました…よね?

    私自身を知っている家族や友達からすると、これまでの文章は「素じゃない」と。

    今まで、「自分をよく見せよう」と思っていたわけではなくて、

    お客様や読んでくださる皆様に対して失礼のないように…と、

    ただただ丁寧に文章を書いていただけなんですけど。

    それと、shopのお詫びの言葉が、あまりにも私が「申し訳ない」を連呼するものだから、

    「却ってお客さんが気を遣うわ!」と、友達に指摘されたことがあるのです。

    「そうかぁ…それは気付かなかった!」と思った私は、以来、お客様にあまり堅苦しくないように、

    謝りすぎないように、そして丁寧過ぎないように…を心がけるようになりました。

    …結果がコレです。

    どうなんだろ(汗)。 へへへ…(苦笑い)。

    まぁ、年齢が年齢で、あまり飾らなくなってきた、というのもあるのでしょうが、

    「自分らしく」書くようにはなった…かな?