つぶやき

身近なもの

0
    押し花
    1月の結婚記念日に、夫からもらったバラ。
    枯れてきたとき、捨てるに忍びなくて、花びらと葉っぱを取っておいたんです。
    日記に挟んでおいたら、こんなふうになりました。
    押し花って、なんだかノスタルジーですよね。
    子供のころ、コミック本の間に花や葉っぱを挟んで、押し花を作ったなあ〜なんてことを思い出しました。

    で、話は変わりまして…
    先日「アンティークが好き」みたいなことを書いたような気がするんですが、
    好きだから、とかくチェックしたりするじゃないですか。
    何かで、ある人が
     アンティークや古いものが好きだけど、お金を出していろいろ買い集めたり、
     新しい物をあえて古びた加工にしたりするのはどうなんだろう。
     まずは身の周りにあるものを、長く愛着持って使いたい。

    とコメントしているのを、目にしたんですね。

    「ああ、そうだな〜」と共感しまして。
    目新しい物は新鮮で、どんどん欲しくなってしまうけれど、
    いま持っている物を大切に使うというのもすごく大事なことで。
    私は身近にあるものを大事にしてきたかな?と。

    最近は、本当に気に入った物を、この先もずっと大事にしたいという思いで物を購入したりしますけど、
    10代、20代の頃は、そういうことをあまり考えてなかったな〜なんて振り返りまして。
    で、実家に寄った時に、昔の持ち物をごそごそと探ってきたんです。
    そうしたら、机の中から、こんな可愛いアイテムが出てきました(写真)。
    再会
    フクロウの栓抜きは、多分姉からもらったもので、実用品としてよりも飾りにしていた覚えがあります。
    でも、小さな陶器のケースは、自分で買ったのか、いただきものなのかが思い出せなくて。
    何分、昔のことなので…

    長いこと忘れていてゴメンね、と謝りつつ、また私のもとで活躍してくれるであろう子たちと再会できて、自己満足ではありますが、少し幸せを感じました。


    で、新作の話。
    現在10点くらい出来てます。
    もうすぐご紹介できるかな。
    どうにも、チラ見せのテンションにならなくて…ゴメンナサイ。