つぶやき

たこ焼きの聖夜

0
    我が家のクリスマス 

    夫の希望により、シノハラ家のクリスマス・イブは
    「ドキッ! 二人だらけのたこ焼きパーティ」 と相成りました。
    (↑夫の言葉そのままに…)

    イブ当日にたこ焼き器を買ってくるという、行き当たりばったり感がなきにしもあらず…ですが。

    私は学生の頃、よく友達の家でたこ焼きパーティをしていたので、
    なんとな〜く手順を憶えていましたが、
    夫は初めてのことらしく、何だか落ち着きがありませんでした。
    でも、自らタコを切ったり、甲斐甲斐しく動き回ってくれましたよ。
    よっぽど楽しみだったのね。

    …で、何とか形になりました。

    いや〜、いいですね、自宅たこ焼きも。 市販のものよりヘルシー感があります。

    余談。
    画像にもありますが、二人で72個のたこ焼きを食べました。
    しばらくたこ焼きはいいです…

    紅葉ドライブ

    0
      昨日は、疲れて抜け殻になっている私を見兼ね、夫がドライブに連れ出してくれました。
      紅葉ドライブ
      「高山村」は、いずれ私たち夫婦+猫一匹が永住するであろう地ですが…
      夫がmarmelo*でPRせよというので、載せますよ。

      山を登っていくと、こんなビューテホーな景色が見られます。 牧場なんかもあるんですよ。
      昨日は天気にも恵まれて、森林浴が(と言っても、ずっと車内でしたが…)気持ちよかったです〜
      山は町中と空気が違うんですよね。 ひんやりとしていて、澄んでいる感じ。

      上の方は、葉が赤や黄色に…と、筆舌に尽くしがたい絶妙なバランスで色づいていて
      素晴らしかったです。
      自然のままがこんなに美しいのだから、敵わないなぁ!なんて思ったり。

      そんな景色を見ていると、創作意欲も湧いてきます。
      今回の秋の章でも、「ああ、こういう場面を入れればよかった」なんて、
      今さらながら色々浮かんできました。 (もう遅いけど〜。)

      紅葉は今週末が見頃らしいです。 ドライブがてら、出掛けてみてはいかが?

      今日は発送してきました。
      数が多く、郵便局員の方がアワアワしていて、何だか申し訳なかったですが…
      明日・明後日にはお手元に届くと思いますので、お楽しみにしていてくださいね。 

      穏やかな日々

      0
        花が咲きそう、なのだ← 6月から育てているプチトマト。
        そろそろ、花が咲きそうかな?

        室内育ちのせいか、ひょろっひょろですが(汗)。
        それでも、日々生長している姿は愛おしいです。

        diaryを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、このプチトマトは、姉から誕生日プレゼントにもらい、種を蒔き育ててきました。

        姉曰く、「緑を育てることが、テルミにとって癒しになる!」 とのことで。 確かにそうかも。

        ちなみに、夫はプチトマトが大の苦手なんですけど、
        もしこの子が実をつけたら、食卓に並ぶのは必至です。 オホホ〜、楽しみ〜♪ (←性格悪〜。)

        新作は数点完成しておりますよ〜。
        手前味噌になりますが、いい味が出ていると思います。 ご紹介するのが楽しみ。
        今日は少し写真を撮りましたが、チラ見せはまた今度。

        HPでの新作UPは初夏以来ですし、楽しみにしている方がいてくれることを信じて…
        早めにUP出来るようガンバリマスね。

        9月に入ってからは、ストレスもなくものづくりをして、
        夜になって自分の時間が出来たら本を読む…といった毎日です。
        夫からは、「テルミは活字が好きだなあ」と言われますが…そうでもないと思うんだけど。
        まぁ、嫌いではないですけどね。
        自分としては、こういうペースで過ごせるのが、すごく心地よいです。 

        作り手に似るのかな

        0
          メールを送ってくださった皆様ヘ。
          今現在で、9/1までに頂戴しているメールにお返事済みです。
          ゆっくりペースで申し訳ないのですが、
          嬉しく拝読しながら、のんびりお返事させていただきますね。

          ここ3日くらい、寝たり起きたりしながら過ごしていました。 とにかく眠くて〜。
          疲れが出ちゃったかな。 体力がないなぁ。 トホホ。

          なつかしい…
          ↑ グループ展でのギャラリートークの様子です。
          【写真提供: suekoさん ぱぴさん どうもありがとう!】
          こんな感じで…作品の前でプレゼンテーション&質疑応答(と言うほどカタくはない)。
          こぢんまりとした空間に、20〜30人いらっしゃったのかなあ?? どうだろ。

          私本人の写真は、皆様の夢と希望(?)を壊しては…と、モザイク的な処理を試みましたが、
          それをしている自分が何とも微妙に感じたので、このままにしておきますね。
          このくらい小さければ、差し支えないかな。 ダイジョウブ?

          そう言えば、今回来てくれた、大学卒業以来の友達が
          「登場する女の子の顔、テルちゃんに似てるね」 と言ってました。

          雰囲気だけでも伝わりましたら幸いです。 

          「なつかし・かわいい」

          0
            グループ展で作品購入をお申込みくださいました皆様へは、
            特設ページからの一斉連絡に代えさせていただいておりますので、チェックしてくださいね〜。

            スミマセン〜、ちょっとヘロヘロです。
            色々更新したいこともありますが、もう少し落ち着いてからにしますね〜。
            ちょっとお待ちを。

            marmelo*のコンセプトでもあり、キャッチコピーでもある「なつかし・かわいい」。
            marmelo*立ち上げの時から謳っていて、もう7年半になります。

            物事を続けていると変化や波が当然あるわけで…
            でも、振り返ってみれば、「こういうものを作りたい!」という思いは、全くブレていないんだなぁ。

            それが、自分自身で、ちょっと心強くも感じました。 

            本日の日記その2・芸術の存在意義とは?

            0
              展示風景「芸術の存在意義『展』No.5」には、
              初日から多くのお客様が足を運んでくださったようで…
              ありがとうございます!

              20日は私も参上いたしましたが、
              お客様や作家さんが来てくださったり、
              プライベートでは、大学時代の友達、高校からの親友たち、
              いとこまで来てくれたり…と賑やかでしたよ。
              皆さんともっとお話させていただきたかったのですが、
              アワアワ・バタバタしていて、せっかくお越しいただいたのに、
              ゆっくり応対できず申し訳なかったです…!

              普段お買い物してくださるお客様は、
              バッグの中にmarmelo*グッズを忍ばせていて、
              「使っていますよ〜」と見せてくださったりして、
              本当〜に感激でした! ありがたや〜。
              差し入れもいただいてしまいました…ありがとうございます!

              アンケートを少し読ませていただきましたが、
              「こんなにたくさんのmarmelo*グッズを
              見たことがなかったので嬉しい」
              「(marmelo*を初めて知った方)marmelo*さんの作品、あたたかいです」
              などご感想を多数いただき、
              展示した甲斐があったなあ…とじーんとしてしまいました。

              ギャラリートークは、参加してくださった皆様はご存知のとおりですが、
              プレゼン…と言うよりは、簡単に自己紹介等させてもらって、
              美術界の方、一般の方にご意見をいただいたわけなんですね。

              で。

              思いのほか、好意的に受け止めていただけて感激でしたね。 いやはや。
              辛辣なお言葉を覚悟していたので、拍子抜けして、とんちんかんな受け答えをしたような気がします…(汗)。

              頂戴したお言葉を簡潔にまとめますと…
               「完成度が高く、周りに流されないで自分のスタイルを貫いている。
               『可愛い』と言える作品で、清潔感があり、見ていて気持ちがいい」
              ということかな。 (自分で書くと、気が引けます…)

              私としては、“いわゆる”芸術のように、高尚なものを作っているわけではないし、
              かと言って手芸でもないですし… はっきりしたカテゴライズは出来ないです。

              人を感動させるものが芸術だと思うんですが…
              それはさておき、「人にとって身近な存在である作品」を作ろうと、この7年marmelo*をやってきました。

              見る人は色々に捉えるだろうけれど、
              私はただ自分に誠実に、真摯にものづくりをしていたいと思っています。

              今回のグループ展に参加したことで、
              「marmelo*さん、『芸術』なんて…どうしちゃったの?」といぶかしく感じた方もおられるでしょうが、
              私自身の意識としては、前述のとおりですよ。

              で、話を戻しますが。

              marmelo*を今回初めてご覧くださった、しかも、美術界の方々からのご意見を伺うことができ、
              また、それが好意的だったのが、本当に嬉しく、自信につながりました。

              準備はしんどかったけれど、よい経験をさせていただきました。

              そして、喜んでいただけてよかった!

              …って、終わったようなことを書きましたが(汗)、展示は明日23日までです!
              ぜひお出掛けください。

              作品紹介はまた改めまして。

              受け継がれる

              0
                この暑さのせいか、連日掲載しているプチトマトが元気ないです…。 オーマイガッ!
                双葉が、くりんくりんと巻いているけど、これは大丈夫なんだろうか…(汗)。

                ピアノ←実家にある、昔、母が買ってくれたピアノ。

                前も話したことがあるような気がしますが、
                私は小学校3年生くらいまで、
                5〜6年ピアノを習っていました。 (うろ覚え。)

                でも、練習も、教えてくれる先生も苦手で、
                ちっとも上達しなかったな。
                自分から「ピアノがやりたい!」と
                両親にお願いしたんですけどね…。
                そもそも、才能や素質がなかったのだろうなぁ。

                このピアノは、当時からのものですが、
                今は、姉の娘…私の姪っ子が使っています。
                私は、歌も音感も…音楽の才能が全く(←強調!!)ありませんが、
                姪っ子は結構上手なの。 (叔母バカ。)
                何でも、まずは本人が楽しんで、興味を持って続けていけるといいな〜なんて、
                オバチャンは思う次第ですよ。

                このピアノを見ると、自分がうまくできなかったことを思い出したり、
                両親の思いなどを想像したりして、ちょっと苦い気持ちになります。 

                山のミルク

                0
                  晩ごはんのサラダの中のアボカドを見て、夫が一言。

                   「おお、『山のミルク』!」

                   「それを言うなら、『森のバター』でしょうが!」

                  間髪入れず、突っ込んだ私。

                  微妙に、当たらずも遠からず…
                  夫のこういう、ちょっととぼけたところが、結構好きです。

                  たんじょうび11日は私の誕生日でした。

                  夫が「たばこを買ってくる」と出て行って、
                  買ってきてくれたのは、私へのケーキでした。

                  下の写真は、誕生日に姉からもらった、
                  室内で育てられるプチトマトの栽培キット。
                  早速種をまいたら、2日後に芽が出てきました〜。
                  むふ〜、カワイイ!
                  (写真、わかるかなあ??)

                  夏の終わりくらいには、実がなるかなぁ。
                  ユキに葉っぱを食べられないように、気をつけなきゃ!
                  (葉っぱとか菜っ葉とか、大好きなんですよ、ユキちんは.。)

                  「いい歳」になりましたが、家族や友達にお祝いしてもらって、幸せな誕生日でした。 ありがたや〜。 

                  パワーバランス

                  0
                    「作品届きましたよ」メールが続々と届いております。 ありがとうございます!
                    金曜からなんやかんやと出掛けていたため、お返事できていなくて申し訳ないです!
                    ゆっくりではありますが、送らせていただきますので、今しばらくお待ちくださいね。
                    我が家に来てくれてありがとう〜
                    地元で年に1度開催されるクラフトフェアに
                    行ってきました。
                    あ、私は出品者側ではなくて、見る側としてね。

                    様々な作り手さんの作品を間近で見ることができ、
                    お話も伺えて楽しかったです!

                    で、左の写真が、この度迎えた作品たち。

                    人様の作品を、私の腕で撮影するのは、
                    本当に申し訳ないなあ…と思いつつ。
                    実物はもっと、もっと素敵なのですよ。


                    マグカップとガラスの箸置きは、夫とお揃いで使おうと思って、勝手に選んできてしまいましたが…
                    喜んでくれたからいいかな。
                    手前の黄系の方が自分用なんですけど、夫のより少し大きくて、
                    我が家のパワーバランスが垣間見られる気がしました。 (って、冗談ですから!)

                    自分もものづくりをしているからか、クラフトものには弱くて、財布の紐がつい緩みます。
                    だって、一期一会なんですもの〜
                    その時のインスピレーションと出会いを大事にしたいのであります!

                    連休

                    0
                      北信ドライブGWも終わってしまいましたね〜
                      皆様、楽しい連休となりましたでしょうか?


                      連休中もちょこちょことdiaryを更新していた…
                      はずなのですが、気づけば、最後の更新から一週間。
                      いや〜、早いです! 自分でもびっくり。
                      毎日出歩いていて、あっという間でしたよ。

                      仕事柄か「好きなことが出来ていていいね」
                      と言われますが、
                      休み明けの気持ちは、多分皆さんと同じ。

                      とは言え、たっぷり充電したのだから、
                      ガンバリマス。



                      shopの準備は、もうちょっと、というところですが、
                      今回凝り過ぎてしまって、販売することに迷いが…

                      悩むなァ!

                       

                      | 1/6PAGES | >>